経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

年末調整、法定調書、償却資産税の申告

1月は、年末調整を計算した結果の源泉所得税を納付し、法定調書の提出と償却資産税の申告があります。

期限は、1月31日(木)です。


法定調書とは、所得税法や租税特別措置法等の法律を根拠に、税務署へ提出する書類です。
法定調書の様式は主に下記の6種類になります。
・給与所得の源泉徴収票
・退職所得の源泉徴収票・特別徴収票
・報酬、料⾦、契約⾦及び賞⾦の⽀払調書
・不動産の使⽤料等の⽀払調書
・不動産等の譲受けの対価の⽀払調書
・不動産等の売買⼜は貸付けのあっせん⼿数料の⽀払調書
これらの調書を「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」に添付して提出することとなっています。


償却資産税とは、⼟地や建物等にかかる固定資産税の⼀種です。
⼟地や建物と同様に1⽉1⽇に所有している者に対し、償却資産の価格に税率をかけて算出された税額を、その資産が所在する市町村が課税する税⾦です。
価格等の算出の結果、課税標準額が150万円(免税点)未満の場合は課税されません。
免税であっても申告は必要です。

近年、eLTAXで申告するケースが多いです。⽉末につれて混雑が予想されますので、早めに完了させましょう。

西日本豪雨災害で被災された皆様へ

この度の豪雨災害で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

                          税理士法人 広島経営センター 職員一同

自然災害などによるデータ消失リスクへの備え

TKCシステムをご利用の方は、自然災害などでパソコン内のデータと共にUSBメモリ等にバックアップしたデータも消失してしまうリスクに備えてTKCデータセンター(TISC)に定期的にバックアップするサービスを契約することで対応できます。
詳しくは、担当者にご相談ください。

マイナンバー制度への対応・準備

マイナンバー制度への対応・準備は、順調ですか?
TKC給与計算システムは、マイナンバー制度にしっかり対応します。
詳しくは、担当者までお問い合わせください。

ウィルス対策ソフトに偽装する新種のスパイウェアにご注意ください

ウィルス対策ソフトになりすましてクレジットカード情報を不正に取得するスパイウェアが出回っているようです。
パソコンのセキュリティ環境は常に最新の状況にしておくよう心がけましょう。

TKCで購入・セットアップのパソコンには万が一のウィルス感染時にも対応できるサービスがあります。これからの入れ替えを考えられている場合にはご検討ください

              ※資料提供 (株)TKC 平成25年5月15日現在